2018/06/17

シャムスイポでおもちゃ&ラーメンデイ。おまけでマンゴー


こないだ子どもたちを連れてシャムスイポのおもちゃ街に
行ってきました!

たくさんのおもちゃが並び子どもにはたまらないスポット…
パーティーの飾りつけに必要なグッズも揃うので、
お誕生会などを開くときなどにもおすすめです。

深水捗玩具街
40 Fuk Wing St, Un Chau




予算を伝えておいたら、真剣に選ぶ息子。笑
このおもちゃ街のすぐ近く、駅に向かう途中に日本のラーメン屋さんがあります。
美味しいし、行列するほど混んではいないので子連れにもオススメ。


麺屋一京
Un Chau, Pei Ho St, 116C號香港深水埗北河街116A號地下



ラーメンを食べ終わって出たらパキスタン産のマンゴーが売っていたので
買ってみました。箱にはハニーマンゴーと書いてあって、6個で90ドル。



なかなか美味しかったです!
最近、フルーツをそのまま凍らせてアイスだよ!って出すのがわたしの中で
流行ってます笑。

長州島でスイカやパイナップルを凍らせたものを売っていたのを見たのがきっかけだったんですけど…。


皮をむいたライチ、バナナ、マンゴー、パイナップル、ブルーベリーなど
いろいろ試しては楽しんでます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

2018/06/09

香港での出産、私立病院編その1



実は実は。今再び妊婦なのです。。
そうなんです3人目。

「香港での出産」のカテゴリーがあるくせに、あまり記事を書けていなかったんですが
何年ぶりかにまた書けることになりましたw 

 今までの出産


 1人目は東京に里帰りして助産院で出産
産んだ後は畳のお部屋でのびのびと過ごせ、オットも泊まれるし手作りのご飯も最高だったし本当によかったけれど、出産は本当に大変だった…。

医療行為ができないため促進剤などはもってのほか、なかなか進まないお産に父親が呼ばれガタガタ道をドライブしてきて!と言われたことや、陣痛の合間におにぎりを食べなさい!と言われたこと、一生忘れないと思いますw 

2人目は香港の公立病院で出産。
 この出産のことはこのブログで詳しく書いてるので、過去記事を読んでいただければ。



今回は私立病院で、無痛分娩予定

で、今回。前回も公立だったし公立でいいかなあ、と一瞬思ったんですが。
今回は2人も上にいるわけだし、最後ぐらいラクしようかなと思いまして、
市立病院で計画出産、無痛分娩予定です。ドキドキ…

お友達に評判がよかったクリニックに検診で通っていて、
出産自体はセントテレサという総合病院でする予定です。

最初の頃に高齢出産になるということもあり、出生前診断を勧められ、10週の頃に血液検査をしました。4000ドル程度(約6万円弱)と安い値段ではないですが、性別とさまざまなリスクがわかります。

その後順調に月1の検診を重ねています。
2人目のときにとても辛かった、耐糖負荷テストはやる?と聞かれたので「え、選べるの?やりたくない!」と言ったら、なんとやらなくていいみたいです。笑

20週頃に、セントテレサにデポジットとして6000ドルを払い、出産の予約が完了となります。ちなみに平日の夜6〜9時という主婦には行きにくい時間だったので、主人に行ってもらいました。

まだこれから約2か月ぐらいあるので、暑い香港で妊婦、なかなか辛いですががんばります〜。またレポートしますね。


にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

2018/06/04

Lomo LC-A Minitar-1 Art Lensをついに買いました



ずっと憧れていたロモのLC-Aレンズをやっと手に入れました!
これ、ミラーレスカメラにつけるとロモLC-Aっぽく撮れるという素敵なレンズ。

上環のロモストアは残念ながらなくなってしまったのですが、尖沙咀のフェリー乗り場近く、誠品生活という小さなお店が集まったスペースにロモショップがあります。
今回はこちらでレンズを購入しました。


誠品生活の場所はこちらの記事を見てくださいね!


このレンズ、ライカさまにつけるように作られているのですが、
我が家にはそんな素敵なカメラはありませぬ。。
ライカM→CANONアダプターを介して、CANON EOS Mにつけていますが
レンズ側の距離計のつまみで焦点を合わせる(というかだいたいの距離を合わせる)
レンズなため、メニューでレンズなしレリーズをするというふうに選択しないとシャッターがおりません。

湾仔に息子と行ったときに、作例を撮ってきましたー。




それからベトナムのホイアンでも。





ああ、ロモっぽくて楽しい〜!!!
でも、これでフィルムのLC-Aを持ち出さなくならないように、と自分に言い聞かせてます。。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

2018/05/26

ベトナム・ホイアンでひとり旅「バインミー編」


香港にもけっこうお店があるんですが、わたしが愛して止まないのが
ベトナムのサンドイッチ、バインミー。

ホイアンでももちろん食べて来たのでご紹介します!
いやー、ほんっとに美味しくて、しかも安いのが素敵。


1つ目は「バインミーフーン Banh Mi Phuong」。
いつ行っても行列している人気のお店です。

種類はたくさんありますが、全部入りの「バインミータップカム」を注文。
けっこう辛いので辛いのが苦手な方は伝えてくださいね。
聞いているとBBQというメニューも人気が高かったです。


なんと朝6時半から夜9時半まで営業!素晴らしい。


熟練した手さばきで具を詰めていく様子にただうっとり…(変なやつ)


これが本当に奥深い味で美味しかったー!
イートインできるスペースもありますが、常に混んでいるのでわたしはテイクアウトして
ホテルで食べました。
滞在中もう一度買いに行ったほどハマりました。

バインミーフーン Banh Mi Phuong


あともうひとつ食べに行ったのが、
マダムカーン ザバインミークイーン(Madam Khanh The Banh Mi Queen)というお店。



無造作に積み上げられたフランスパンがいかにもベトナムって感じー。


このおばあちゃんがマダムカーンなんでしょうか。


早朝に行ったら空いていたので、イートインスペースでいただきました。
同じくバインミータップカム(全部入り)を注文。
ちょっと脂っぽい気もしたけれど、味はとっても美味しかったです。
アボカドスムージーも甘み控えめで満点!


メニューも見やすいです。

Madam Khanh Tha Banh Mi Queen



ほんとにベトナム料理って日本人の舌に合うと思います♪
 くいだおれしたい旅先は今のところ
台湾とベトナム、それにタイかなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

2018/05/22

ベトナム・ホイアンで久々すぎるひとり旅「カフェ編」


ベトナム・ホイアンへ、2泊3日のひとり旅。


Twitterで見かける同い年の子を持つママさんたちが、
最近ひとり旅やお友達との旅行を楽しんでいるのを見ていいなあーと思っていたこの頃。

子どもたちが春休みの間に、ドキドキしながらひとりで2泊3日の旅行をしてきました!
こんなの何年ぶりかしら…。心からしみじみ。

行き先は行ってみたかったベトナム中部、ホイアンです。
この記事では行ったカフェをオススメ順に紹介しようと思います〜!

子どもと行く旅行では絶対に楽しめないもの…それはカフェ!ということで今回はめいっぱい楽しんできました。かわいくておしゃれなカフェがたくさんありましたよー。
 

1.reaching out Teahouse(リーチングアウトティーハウス)


聴覚障害者の方々がスタッフとして働いているということで、とにかく静かなカフェという評判を聞いて絶対に行ってみたかったカフェ。


こんな風に、スタッフに見せて要望を伝えるためのキューブが置いてあります。


店内はアンティークな家具が置いてあったりで素敵な雰囲気。


カフェが嬉しすぎてクッキー全種類を頼んでしまいました。けっこうなボリューム!
すごくちゃんと作られているなあと味わいながら思いました。黒ごまが美味しかった。
このカフェで使われているお皿類は、ほぼ近くにあるクラフトショップで買うことができます。


お茶はたっぷりポットで出てきます。このお茶もとても美味でした!



2.Hoi An Roastery(ホイアンロースタリー)

ホイアンの町中に何軒かあるホイアンロースタリー。
おしゃれな雰囲気で欧米人もたくさん!
やはりベトナムに来たからには一度はベトナムコーヒーを飲まなきゃね…と
アイスコーヒーを頼んでみました。

美味しそうなスイーツやスナックもありましたよー。


 Kindleで購入した本を読みつつ、外の様子を見ながら、ゆっくりコーヒー。
子どもがいたらぜっっったいに無理だよなー。はー、満喫しました!





3.MOT Hoi An (モット ホイアン)

ハーブティーが飲めるというこちらのカフェ。
たっぷりの氷がつまったコップに甘くて不思議な香りのハーブティーを注いでくれます。

お店の前には花が飾られ、かわいいお店構えの前でいろんな国の観光客がひっきりなしに自撮り&他撮りしているのですぐわかりそう。




以上、ホイアンカフェ編でした!